水耕栽培ハイポニカの協和が家庭菜園向けキットを利用した「ジャックと豆の木」コンテストを開催(小学生をはじめ、園芸初心者でも栽培可能)

水耕栽培ハイポニカの協和(大阪府高槻市)は、「ジャックと豆の木現象」を家庭でも体感してもらうため、「水耕栽培キット、ホームハイポニカ(モデルHHP402)」を使ったびっくりトマト生長コンテストを開催している。ハイポニカとは、植物が本来持っている能力を最大限に引き出す栽培方法で、この技術を取り入れ手軽に栽培ができる水耕キットがホームハイポニカという。これは、小学生をはじめ、園芸初心者でも簡単に栽培が楽しめる


同コンテストの参加条件は、(1)日本在住であること(2)日当たりの良い屋外(庭)かベランダで栽培が可能なこと(3)栽培キットを1万7000円(消費税・送料込)で購入すること(4)事前に同社所定の用紙で登録すること、としている。また、付属のトマトの種を使い、2012年10月末まで栽培し、栽培開始後月1回以上デジカメで撮影し、同社への写真データ送付が必須という。その他詳細については、応募者へ直接連絡を行う。


優秀賞にハワイペア旅行券をはじめ、多数の賞品を用意している。コンテスト参加者の栽培写真は、同社ホームページに随時掲載する。キットは、栽培装置サイズが幅63x奥行36x高さ33cm、重量(乾燥時)が5.5Kg、液肥槽容量は35L、トマトの種(コンテスト用)、液肥1L(一作分)などが内容。コンテストに必要な消耗品は付属と、同社は話している。

「ジャックと豆の木」コンテストHP
ホームハイポニカ402 「ジャックと豆の木」コンテスト詳細PDF

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. ドローンによる一般農家への拡大。農業用ロボットが2024年には100万台へ
     大規模な露地栽培が展開されている米国において、若者を中心に新たな農業ロボットの活用が進んでいる。農…
  2. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  3. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  4. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  5. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
  6. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  7. 米国の水耕小売企業が垂直型植物工場にて巨大なバジル栽培に挑戦
     人工光植物工場による垂直栽培装置の製造・販売を行うスーパークローゼット・ハイドロポニクス社では、自…
  8. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
  9. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  10. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  2. 山形包徳、植物工場による低硝酸・低カリウムレタスが透析患者用として院内給食に採用
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社山形包徳では、同社の福祉事業部が運営する障がい者主体の低カリ…
  3. 「生物農薬」で販売される飛ばないテントウムシ、ハウス内にて長期間の防除効果が期待
     農研機構の「近畿中国四国農業研究センター」は、テントウムシの一種・ナミテントウを飛ばないように改良…
  4. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
ページ上部へ戻る