千葉県内の百貨店が地場産品の強化・千葉大学が栽培した生花や植物工場によるトマト、レタスも販売検討(高島屋・伊勢丹)

千葉県内の百貨店が大学などと連携し、食品など地場産品の品ぞろえを強化する。高島屋柏店(柏市)は千葉大学が栽培した生花の販売を開始。伊勢丹松戸店(松戸市)は地元野菜の産直コーナーを設ける。百貨店が扱う商品は全国ブランドが多い。県内店舗は東京都内の百貨店などとの競合も激しいだけに、地域色を強めることで地元住民などの来店を促す。


高島屋柏店は4月下旬、市内にキャンパスがある千葉大学が独自に栽培した生花の販売を始める。同大学が植物工場で作るトマトやレタス、ジャムなどの試食会も試験的に開く。反響を見て定期開催も検討する。


伊勢丹松戸店は松戸市内の農家が生産した野菜の産直コーナーを週1回設けている。ネギやホウレンソウ、ハクサイなど5〜10品目程度を販売する。スーパーなどが地元の農産物を扱うケースは多いが「百貨店が地元野菜を扱うことで目新しさを出し、新規客開拓につなげたい」(同店)としている。


その他、千葉三越(千葉市)はグループの伊勢丹松戸店と共同で砂糖や塩、酢など県内産の調味料を使って開発した加工食品の販売を始めた。品ぞろえは一部異なるが、同じ砂糖を使った菓子やパン、同じ塩を使ったおむすびなどを販売する。期間限定だが、好評なら継続していきたい考えだ。


経済産業省の商業販売統計によると、県内百貨店の売上高(既存店ベース)は1月に前年同月比0.5%増えた。足元の売り上げは堅調である。千葉県内では東京に近い地域の住民を中心に都内の百貨店を利用する人も多い。

しかし、東日本大震災を契機に「東京まで出ていた人が地元で買い物するケースが増えている」(高島屋柏店)。各店とも地場産品の強化で地元回帰の流れを定着させると同時に、新規客開拓につなげたい考えだ。(参考:日本経済新聞より)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. LA DITTA、人工光型植物工場のASEAN輸出に向けシンガポール18店舗でテスト販売
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)は、シンガポール現地の流通会社EASTERN GREEN …
  2. タイのショッピングモールでの屋上菜園。環境志向型アグリビルディングの実証スタート
     タイのチュラーロンコーン大学が約2000万円を投じて、7階建てのショッピングモール(サイアム・スク…
  3. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  4. NTTファシリティーズ、青森県内初の医療法人・介護系事業所に植物工場を導入
     株式会社NTTファシリティーズは、医療法人蛍慈会・石木医院において青森県で初の医療・介護系事業所へ…
  5. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  6. ファミマのサンドイッチ・サラダ、植物工場野菜への試験的な変更
     株式会社ファミリーマートでは、国内の植物工場で栽培された野菜を、サンドイッチやサラダなどの中食商品…
  7. イベント報告、フェアリーエンジェル植物工場の試食見学会
     コンテナ型植物工場のカタール企業への納入というプラスのニュース(関連記事:三菱化学など、太陽光パネ…
  8. 2013年度は農業法人の休廃業・解散が拡大 電力高騰や後継者問題も
     帝国データバンクは、2006年度から2013年度の間で、農業法人の休廃業・解散動向に関する調査を実…
  9. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営する株式会社スプレッドでは、植物工場の導入を希望するコンゴ民主共和国の要…
  10. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
  2. 三菱化学、ローソンファーム秋田からベビーリーフ用の植物工場システムを受注
     山口大学、株式会社MOT総合研究所と三菱化学株式会社は、植物工場全般に係る共同研究開発等に関して包…
  3. スペインでも店舗併設型植物工場タイプのレストランがオープン
     スペインのバレンシアにてオープンしたレストラン「vuelve carolina」では、料理の素晴ら…
  4. 東芝の植物工場施設が今年末で閉鎖。野菜の生産・販売事業からは撤退・システム販売は継続
     東芝は、神奈川県横須賀市にて稼働させていた完全人工光型植物工場「東芝クリーンルームファーム横須賀」…
ページ上部へ戻る