3番目の柱となる新事業構築のためファームセラピーを開始。屋上緑化や室内水耕栽培による市民農園サービスも展開(ジャスナ)

株式会社ジャスナは2012年4月から「ファームセラピー事業」として大阪市内と富田林市内に市民農園を開設する。同社は、1966年に日本で最初の大口郵便物区分発送代行業「大阪発送」として創業。69年からは、専門知識を持つ郵便局OBを商社や銀行の郵便・通信業務部門に派遣する人材派遣ビジネスもスタートした。
 
 
「2本柱」で事業を続けてきたが「郵便の仕事は、1日の中でも月ごとでも、繁閑の差が大きかった」と谷川社長。インターネットの普及で郵便物の物流量も減少傾向にある中、3本目の柱となる新事業の構想を練り、現代社会で増加している精神疾患対策として注目されている「ファームセラピー」を事業化した。
 
 
同社が開設した「ジャスナ農園」は全部で3タイプある。大阪市北区の同社本社には、土耕式の都市型屋上農園を整備した。JR大阪駅から車で5分と立地も良く、農具も用意してあるので休日だけでなく平日の仕事帰りにも手軽に手ぶらで農業を楽しめる。
 
 
社屋内にも水耕栽培棚を用いた農園を整備している。水耕栽培で育つ野菜は土の2〜3倍の速さで育ち、レタスなどの葉もの野菜は1カ月半程度で収穫できる。病害虫の発生もなく、虫が苦手な人にも適している。
 
 
富田林市内には、本格的な農業に挑戦できる郊外型農園を用意。背後に金剛山地がそびえる自然豊かな環境で畑仕事ができ、心身ともにリフレッシュしたい人や家族との触れ合いにぴったりだ。
 
 
いずれも専門スタッフが常駐して管理。野菜作りセミナーの開催もあり、サポート体制も充実している。1月から始めたお試し期間で農作業を体験した人の中には、自家製バジル栽培に興味を持ったレストラン経営者や、収穫した野菜を食べるようになった野菜嫌いの子どももいて、安心・安全な食材の提供や食育推進の一助となっている。
 
 
谷川社長は「農業に興味を持つ人たちのジョイントになれば。まずは、ジャスナ農園のファンをつくり、プラスアルファを楽しめる場所にしたい」と農園でのコンサートや収穫した野菜を使った料理教室の開催も検討している。農園は現在予約を受け付け中。屋上農園は1区画約3平方メートル。水耕栽培は1ベッド:横120センチ、縦70センチ。富田林の農園は1区画25平方メートル。利用料金は1区画、1ベッドともに月9800円(税別)となっている。<参考:大阪日日新聞より>
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  2. 米国の農畜産ビジネス。全体の70%がICT自動化システムを導入・家族経営でも効率的な大規模生産へ
     テクノロジーが農畜産ビジネスを大きく変えている。センサーやモニタリング装置を導入し、環境制御や効率…
  3. 横田ファーム_イメージ写真
     植物工場のような過剰な設備投資をかけず「半自動化」と栽培を行う上で重要なモニタリング制御のみを導入…
  4. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  5. ノルウェーにおける野菜価格と周年生産・地産地消を実現する植物工場ビジネスの可能性
    三菱化学と現地レストランが植物工場による実証生産を開始  弊社では、冬の気候が厳しく野菜の周年生産…
  6. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  7. 農業版シリコンバレー バイエル社が1200万ドルをかけて研究用の大型植物工場を建設
     バイエル社(バイエル・クロップ・サイエンス社)は、新技術の実証ショールームとして大型の太陽光利用型…
  8. カナダ、ドーム型植物工場・イチゴの垂直式栽培の試験稼働へ
     カナダのメトロバンクーバーにて、ドーム型の温室ハウスを建設し、イチゴの多段式栽培をスタートさせた。…
  9. 沖縄セルラー、稼働する植物工場にて来月から試験販売へ
     沖縄セルラー電話は社内ベンチャー制度の一環で、南城市玉城の同社南城ネットワークセンターの敷地内に植…
  10. ノース・ダコタ州立大学が約40億円にて植物工場・研究施設を完成
     米国のノース・ダコタ州立大学では最新技術を導入した植物工場が完成した。総投資額は3300万ドル(約…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. パナソニックエコ、施設園芸・低コスト型植物工場をターゲットに局所環境制御技術を導入
     パナソニックエコソリューションズ社は、農産物の生産効率向上と生産者負担の軽減を図る「アグリ・エンジ…
  2. 台北や韓国などの都市型農業拡大。ソウル市は2年間で約4倍(118ha)の緑化・農地エリア拡大
     台北市では市が中心となって都市型農業や都市エリアの緑化を進めており、市民参加型の貸農園、学校・生徒…
  3. ミラノ万博「食と農業の未来」~植物工場・水耕栽培/都市型農業など~
    イタリア・ミラノでは「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, En…
  4. 米国NYの農業ビジネス最前線・市場ニーズに合わせた生産品目の切り替え(ガブリエルセン・ファーム)
     ニューヨーク州・ロングアイランド東部の町であるリバーヘッドにて花卉の生産を行うガブリエルセン・ファ…
ページ上部へ戻る