農村体験と健康診断を組み合わせた健康旅行を企画。初期は国内と中国向けを企画、今後は英語にも対応した健康診断書やサービスを充実

長野県上田市の農業生産法人「信州せいしゅん村」などは、上田小県地域を拠点とする農村体験と健康診断を組み合わせた滞在型旅行商品を作り、初めてのツアー客として中国から訪れた2人が1月23日、丸子中央総合病院で健康診断を受けた。県国際観光推進室は「健康増進をうたい、農村体験と健康診断を組み合わせた旅行商品は県内で初めて」としている。
 
 
旅行商品名は「健康旅行」で、国内と中国向け。同法人代表の呼び掛けに同市の鹿教湯温泉旅館組合、同病院、市丸子地域自治センターなどが応じ、昨年夏にできた。ツアー参加者は宿泊先を鹿教湯温泉の9施設から選択。病院では血圧測定や血液検査などを受けた後、日本語の検査結果報告書と中国語で翻訳した書類を受け取れるようにする。武石地域では、同法人が仲介する農家で、野菜の収穫や郷土料理試食などの体験ができる。
 
 
初ツアーは県学習旅行誘致推進協議会役員らが仲介して実現した。利用者は北京市在住の夫婦。参加者によると「看護師の受け答えなど、日本はサービスのレベルが高い」、「長寿に関心が高い中国人は多い。(最先端の医療機器など)医療面の特長をPRすれば、ツアーは人気になるのではないか」と話した。今後は「国籍が違っても、農村や温泉の魅力は伝わると思う。今後は英語に対応できるようにするなど、改良を重ねたい」としている。(参考:信濃毎日新聞より)
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

植物工場・スマートアグリ展2017
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 水不足のカリフォルニア州にて新たな都市型CSA農業モデルを実践。水耕栽培・アクアポニクスによる新技術導入
     昨年(2015年)の米国・カリフォルニア州における水不足は深刻な状況であった。同州では水不足の状態…
  2. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  3. オランダによる植物工場野菜やオーガニック食品の輸出が急増
     Bionext organic associationによると、オランダのオーガニック食品の輸出額…
  4. シーシーエス、全ての植物工場事業から撤退を発表
     ジャスダック上場で検査用LED照明などを手掛けるシーシーエスは、植物工場プラント事業を廃止し、子会…
  5. NYブッシュウィック地区の再開発。緑豊かな巨大屋上スペースを確保・都市型農業も推進
     2015年3月、デザインファームのODAアーキテクチャーが、ニューヨークのブッシュウィックに、緑豊…
  6. ローム 完全人工光型植物工場による一季成りイチゴの生産へ
     ロームは2014年9月、福岡県筑後市の子会社の半導体工場内で、LED光源を利用した完全人工光型植物…
  7. 水の上に浮かぶオランダのハイテク都市型農業。植物工場と畜産による野菜やミルク加工品などを生産
     オランダのロッテルダムでは都市部での食料生産に関する最新プロジェクトが動き出している。水の上に農場…
  8. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  9. スプレッドがアフリカ地域への植物工場システム導入の可能性を検討
     完全人工光型植物工場を運営するスプレッドは、京都府亀岡市に国内最大規模の植物工場を稼働させているが…
  10. 1万カ所以上もあるキューバの有機都市型農業、大きなビジネスチャンスとして狙う米国の農業資材メーカー
     キューバと米国による国交正常化に関する交渉開始のニュースが広がっている中で農業ビジネスにおける交流…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 自然の木をイメージした垂直農場 植物工場や様々なクリーンテクノロジーを導入
    都市部における過剰な人口増加が引き起こす2つの問題は、限られた土地・空間の中での生産性向上をはかりな…
  2. エスジーグリーンハウス、植物工場による低カリウムレタスの生産へ
     2007年より太陽光利用型植物工場にてリーフレタスの生産・販売を行っているエスジーグリーンハウス(…
  3. メトロ・アトランタが都市型農業を拡大するために米国農務省から約2,500万円の補助金を獲得
     非営利団体のメトロ・アトランタ・アーバンファームは米国農務省(USDA)から約2,500万円の助成…
  4. 村上農園、機能性表示の新制度を背景に機能性野菜スプラウトが販売好調
     太陽光利用型植物工場や施設園芸を中心としたスプラウト生産大手の株式会社村上農園が生産販売する2つの…
ページ上部へ戻る