【講演シンポジウムのご案内】1/31:植物工場研究開発・普及シンポジウム(東三河・三遠南信地域における植物工場の事業化)

今月末(1月31日)には愛知県豊橋市にて以下のようなシンポジウムが開催されます(その他の講演・セミナー情報)。本シンポジウムでは、植物工場の研究開発、事業化という観点から最新情報を提供するとともに、植物工場の開発に取り組む地域企業を紹介し、東三河、ひいては三遠南信地域における植物工場の事業化を見据えたネットワークの形成を目指します。是非、ご参加いただきますようお願い致します。
 
また、植物工場に関連する事業者様によるPR展示を開催します(詳細申込書:word資料)。東三河・浜松地域を中心に幅広い方々が参加されますので、事業PRや、相互の交流を深めるため是非、ご出展いただきますようお願い致します。

「植物工場研究開発・普及シンポジウム」
とき:平成24年1月31日(火)13:00〜16:30
ところ:豊橋サイエンスコア(豊橋市西幸町字浜池333-9)
参加費:無料
申し込み方法:企業名、部署・役職、氏名、住所、電話、e-mailを
fax0532-47-2010または、e-mail:info-nb@tsc.co.jp まで
問合せ:(株)サイエンス・クリエイト 電話:0532-44-1121

内 容:
●講演
「太陽光型植物工場の事業化に向けた研究開発の現場から」
静岡大学農学部 教授 糠谷明氏

●講演
「国内、海外における植物工場をとりまく最新情報」
NPO法人イノプレックス 代表理事 藤本真狩氏

●事例発表
「植物の葉緑素分布を計測するスペクトル整合イメージング装置の開発について」
テクノシステム株式会社 田中幹人氏

●植物工場の研究開発・普及のための研究会の立ち上げについて

●交流会

●企業PR展示(出展者募集中)
植物工場研究開発展

主催:株式会社サイエンス・クリエイト
共催:財団法人東海産業技術振興財団、浜松東三河ライフフォトニクスイノベーション事業

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. 植物工場によるベビーリーフの受託生産を計画
     福井県にて大規模な完全人工光型植物工場を運営するシーシーエスは、ハウス土耕などでベビーリーフを生産…
  2. 英国政府、アグリ技術の事業化支援に30億円を投資
     約125億円の規模をもつ大型官民ファンドのアグリテック・カタリストでは、イギリス国内に蓄積されてい…
  3. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  4. 植物工場によるトマト生産の田園倶楽部奥出雲が倒産を申請
     太陽光利用型植物工場にてトマトの生産を行っていた島根県奥出雲町の農業生産法人「田園倶楽部奥出雲」が…
  5. 露地野菜の価格高騰により植物工場野菜の価格が逆転
     国内では最近の長雨・猛暑により、レタス等の葉物野菜の価格が2~4割も高騰している。今年は4月から5…
  6. ハワイでも完全人工光型植物工場によるアイスプラントの生産も
     熱帯気候のハワイにおいても、商業生産に向けて完全人工光型植物工場ビジネスに参入するベンチャーが現れ…
  7. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  8. サラダコスモ、工場生産スプラウト・もやし商品が水耕栽培で全国初の有機認証を取得
     工場生産によるスプラウト・発芽野菜メーカーのサラダコスモでは、オーガニック緑豆もやしとオーガニック…
  9. 大規模量産化による植物工場野菜の低価格化
     植物工場によるレタス生産について、大きな初期投資やランニングコストから、露地野菜より2~3割ほど販…
  10. 世界市場でも注目される特殊発電フィルムの開発。植物工場・施設園芸での普及を目指す
     ICT・センサー技術を活用した環境制御型・植物工場や一般的な温室ハウス(施設園芸)であっても、露地…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 台湾「国際果実・野菜見本市」展示会、植物工場プラントメーカーからアクアポニックまで幅広く出展
     前回の紹介記事の通り、台湾のマイ・エグジビション株式会社は、2016年11月10日~11月12日ま…
  2. 韓国LGグループによる植物工場・アグリビジネス参入。生産者による反対・LG製品のボイコット運動まで発展
     ビッグデータの解析、製造工場の自動化・知能化などを進める韓国LGグループのLG CNS社は、約35…
  3. タキイ種苗、トマト黄化葉巻病耐病性の大玉トマト「桃太郎ピース」を発売
     タキイ種苗株式会社は、2014年の新品種として食味と秀品性にすぐれ、夏場のハウス栽培にて急速に発生…
  4. 来年より改正農地法が施行・農業生産法人の名称変更。法人による農地所有要件が緩和
     2016年4月に改正農地法が施行され、農業生産法人という名称も変更される。株式会社などの民間企業で…
ページ上部へ戻る