大分県・宇佐市にローソンファームを新たに設立。九州・近畿のローソン約360店舗でも販売予定。今年度中に全国4〜6カ所で同様モデルを展開予定

コンビニエンスストア大手のローソンが12月14日、野菜を生産・出荷する農業生産法人「ローソンファーム大分」(従業員5人)を宇佐市内に設立した、と発表した。0.65ヘクタールの農場でトマトを生産し、県内外のローソンで販売する。今年度の収穫量は約20トン、来年度は約80トンを見込んでいる。ローソンファームは2010年に千葉で設立されたのを皮切りに、大分は全国で4カ所目
 
 
同組織は、宇佐市にある農業・医療福祉会社「アクトグループ」が75%、ローソンが15%、その他の会社が残りを出資して立ち上げた。現在はトマトだけだが、今後はそれ以外の作物も加えたいという。前身の会社が栽培してきたトマトにローソンファームのステッカーを付け、野菜の販売を扱う県内42店のローソンで14日から販売を始めた。今後は大分以外の九州と近畿のローソン約360店舗でも売り出す予定で、販売額は今年度が約700万円、来年度は約2800万円を見込んでいる。
 
 
同社は女性や高齢客の取り込みを図るために店舗での野菜の取り扱いを強化している。大分県庁で会見したローソンの新浪剛史社長は「野菜の販売量は増えており、(ファームは)今後3年ほどで30カ所の設置を目指す」との方針を示した。
 
 
ファームは2010年6月以降、千葉、鹿児島、北海道で設立。同社は、大根やニンジンなどの収穫物をグループの店舗約3300店舗で販売している。ローソンは今後、今年度中にさらに全国4〜6カ所で農業生産法人を設立し、県内では来年2月、白菜を専門に作る法人を豊後大野市に立ち上げる方針。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
昭和電工 植物工場 バナー
植物工場ビジネス・セミナー講義バナー

過去のピックアップ記事

  1. spread_plantfactory880
     世界最大規模の完全人工光型植物工場を運営するスプレッドでは、同社の米国現地法人であるNUVEGE,…
  2. 120億ドル市場の地産地消ビジネス。政府による新たな資金の貸し付けプログラムが開始
     米国農務省(USDA)では、小規模農家や近年、市場規模が拡大しつつある都市型農業に合わせた資金の貸…
  3. マレーシア市場におけるイチゴ商品の可能性
     太陽光・人工光型植物工場によるイチゴの生産事例が国内で増えつつある現在、将来的には海外市場への輸出…
  4. 総合プランニング、植物の工業的栽培市場の現状と将来動向に関する調査を発表
     総合マーケティングの株式会社総合プランニングは「植物工場(植物の工業的栽培市場)」に関する調査を実…
  5. 中国でも施設規模の拡大と労働者不足により小型農機の需要増
     人民网・天津報道局によると、キュウリの収穫・運送、または収穫後の梱包作業に要する一人当たりの人件費…
  6. ベトナムの不動産開発ビン・グループ、有機露地栽培・植物工場など高品質野菜の生産へ
     ベトナムの不動産開発大手のビン・グループは、子会社(ビン・エコ)を設立し、有機栽培や植物工場などの…
  7. JR東日本グループ、太陽光利用型植物工場トマトを様々なメニューで採用。六次産業化による地域活性化も
     JR東日本グループでは、農業を通じたものづくりの一環として、太陽光利用型植物工場を運営する「JRと…
  8. 3Dプリンターで造る未来の食べ物「Edible Growth」
     テクノロジーは野菜を生産する植物工場だけではない。オランダのアイントホーフェン工科大学を去年卒業し…
  9. イノベタスの世界トップ規模のフルLED植物工場の完成披露へ
     株式会社イノベタスは7月10日、2015年3月に完成した「富士ファーム」の完成披露式典を行った。イ…
  10. 世界の種苗各社 新品種の利用交渉を迅速化する共有プラットフォームを設立
     品種改良によって生まれた新品種を、どのように扱うかという議論は、ここ数年、特にヨーロッパで盛んにな…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. 大林組、植物工場ベンチャーのスプレッドと提携。日産3万株の大規模施設を検討
     株式会社スプレッドは同社が開発した完全人工光型植物工場”Vegetable Factory(TM)…
  2. 三菱樹脂、中国・無錫市に太陽光利用型植物工場の販売拠点を設立
     三菱樹脂株式会社の子会社で、太陽光利用型植物工場を展開する三菱樹脂アグリドリーム株式会社は、中国・…
  3. カゴメ、宮城県にて加工用トマトの大規模露地栽培へ
     太陽光利用型植物工場による生食用トマトの生産・販売を行う、カゴメ株式会社は、2012年以降、宮城県…
  4. 日本マイクロソフトの社員食堂が日本野菜ソムリエ協会認定、植物工場野菜の販売も
     日本マイクロソフト株式会社と、社員食堂「One Microsoft Café」を受託運営しているエ…
ページ上部へ戻る