簡単に野菜が栽培できる「デザイン性の高いミニ植物工場」:半年くらいは継続的にハーブ類を栽培可能

本日は、AeroGrow International社 が開発・販売する「エアロ・ガーデン」(ミニ植物工場・水耕栽培キット)の紹介。

商品は栽培キット、肥料、種、そしてライト(電球)がセットになっており、太陽の光があまり届かない室内キッチンの省スペースでも、お洒落に野菜を栽培できる。種は「ミニトマト、チリペッパー、ハーブ、バジル、サラダ菜」などがある。
 
簡単に野菜が栽培できる「デザイン性の高いミニ植物工場」:半年くらいは継続的にハーブ類を栽培可能
 
まず最初に、お洒落でデザイン性が高い印象を受けた。栽培方法も簡単で、容器に決められた量の水を入れ、種と錠剤の肥料(下記写真)を一粒、くぼみにいれるだけ。あとはスイッチオン、電源を入れたら完成。太陽がなくても栽培可能だが、日中などの明るさに応じて、電球(ライト)が自動にオン・オフを調整してくれる

簡単に野菜が栽培できる「デザイン性の高いミニ植物工場」:半年くらいは継続的にハーブ類を栽培可能

レタス・バジルで3週間ほど、ハーブ類で6週間くらいで大きく成長する(栽培環境によって期間は異なる)。また収穫しても、次々と成長してくるので、再び収穫可能である。約半年間は、継続的に収穫→成長を繰り返すことができる。
 
 
途中で間引きする必要もなく、かなり密集しても成長可能。個人的にも良いアイデアと思ったのが、ライトのアーム部分。栽培する作物の丈に応じてアームの高さを上下に調節することができる点(ちょっとしたことだけど、非常に便利だと感じた)。小さいサイズの栽培キット本体が50ドルほど、種などのセットでも80ドルくらいにて、アマゾンで割引販売されています。この機会にどうでしょうか?
 
 
◆ 成長速度も、かなり早いようです(比較実験動画)

 
 
◆ 本製品の詳細動画(英語で少し長いです)

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
植物工場・農業ビジネス編集部

植物工場・農業ビジネス編集部

投稿者プロフィール

植物工場・農業分野を中心に環境制御技術に関する最新動向ニュースを配信しております。

この著者の最新の記事

関連記事

大和ハウス工業 アグリキューブ 植物工場バナー
次世代農業EXPO 植物工場バナー
植物工場設備販売(人工光型)_バナー

過去のピックアップ記事

  1. 国内最大規模の植物工場施設の運営とライセンス事業を開始
     株式会社フェアリーエンジェルは、福井県美浜町に日本政策投資銀行から10億円の融資を受けて、大規模な…
  2. 米ウォルマートが、ジェット・ドット・コムを33億ドルで買収へ。急速に拡大しているEC事業に対応
     世界最大の小売企業であるウォルマート・ストアーズは8月8日、会員制ECマーケット・プレイス「Jet…
  3. 人工光型植物工場によるイチゴ商品の販売へ いちごカンパニー
     完全人工光型植物工場にてイチゴを生産するいちごカンパニーは、LEDを使った植物工場で栽培したイチゴ…
  4. 日清紡がイチゴ植物工場の増設へ 関東・東海エリア需要にも対応
     完全人工光型植物工場を運営する日清紡ホールディングスの徳島事務所ではイチゴの生産・事業化を進めてお…
  5. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     1992年に京都で創業したシーシーエス株式会社は、LEDを使用した照明装置の専業メーカーである。特…
  6. 植物工場による生産・販売事業からの撤退、今後はプラント開発に集中
     検査用LEDのシーシーエスは、新規事業として完全人工光型植物工場による野菜の生産・販売や飲食店経営…
  7. インロコ、イオンに植物工場を併設。究極の都市型農業・店産店消モデルを推進
    イオン初の店産店消モデル・植物工場を併設 [前記事] のように、(株)インターナショナリー・ローカ…
  8. 中国山東省における近代化されたキノコ植物工場
     中国・山東省高密市に位置する恵和きのこ産業園は、青島農業大学の研究者が開発した技術を活用し、中央と…
  9. 農業先進国の台湾にて「国際果実・野菜見本市」展示会が11月に開催
     台湾国際果実・野菜専門見本市が11月10日から3日間にわたって開催される(詳細記事/出展企業紹介)…
  10. 太陽光利用型植物工場を活用した震災復興事業が倒産へ
     2012年6月に宮城県名取市に太陽光利用型植物工場を建設し、レタスやベビーリーフの水耕栽培による生…
150629_英語ページバナー ログインページ(無料会員登録)_topside.logo
無料相談(経営相談・新規事業)バナー
151226 プレス募集バナー PR記事バナー 人材募集バナー

注目記事

  1. エチオピアの家族経営農家を支援。サステナブル農法「水滴収集グリーンハウス」を提案
     エチオピアの家族経営・小規模農家を支援する組織「ルーツ・アップ」では、小規模でも独立・採算性を確保…
  2. アオスフィールドなど、湯沢町に再エネ活用したコンテナ型のデータセンターを新設
     株式会社アオスフィールドと株式会社ゲットワークスは、新潟県南魚沼郡湯沢町に湯沢町初となるデータセン…
  3. フットボール49ersスタジアムにて屋上菜園を実践。都市型農業を通じて環境保全・地域貢献へ
     フットボール・チームのサンフランシスコ・フォーティナイナーズの本拠地「リーバイス・スタジアム」では…
  4. 台湾・植物工場マッチング視察ツアーの報告
     人工光型植物工場の稼働施設数では日本に次ぐ世界で2番目に多い台湾。2015年11月19日~22日に…
ページ上部へ戻る